2006年09月12日

ウチの仔ですよ!を明確にするための措置

動物が自己の所有に係るものであることを明らかにする措置
環境省 告示

所有明示
(自分のものであることをはっきりさせる)の意義・役割

動物を飼っている人が、その動物が自分の所有するものであることを
明らかにするための措置を取ることは

動物の盗難・迷子の防止になることや
迷子になった動物の所有者を発見しやすくすることになります。
また、自分のものであることを明らかにすることで
簡単に動物を捨てたりできなくなる役割もあります。

対象は、
家で飼っている動物等
研究のため飼育されている動物等
展示のために保管されている動物等

明示のための措置
家庭動物は・・・
所有者の氏名・連絡先等を記した首輪・名札・マイクロチップ
入れ墨・足輪など

マイクロチップのように外科的措置が必要な識別器具に関しては
できる限り獣医師等の専門家に装着・施術してもらうこと

名札・マイクロチップ等、識別器具の点検を定期的に行うこと

参考
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/nt_h180120_23.pdf


名札をつけましょう。ということですね。

【日記の最新記事】
ニックネーム ラッキー7 at 12:55| Comment(12) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

動物の愛護及び管理に関する法律

動物愛護週間

これは、動物に対しての関心と理解を深めるために設けられた法律で、

特に毎年9月20日から30日までを動物愛護週間とすると定めてあります。

この動物愛護週間を利用して、それぞれの町で、動物に関する啓発行事

を行いなさいって、国がよびかけをしているの。

だから、みんなの町でも何かしらの、動物に関する

行事が催されているはずです。

興味がある人は保健所や動物愛護センターなどに問い合わせてみては?


以下第1章第4条  抜粋引用

ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と
適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、
動物愛護週間を設ける。

2 動物愛護週間は、9月20日から同月26日までとする。

3 国及び地方公共団体は、動物愛護週間には、
  その趣旨にふさわしい行事が実施されるように
  努めなければならない。


ニックネーム ラッキー7 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする